» アウトソーシング|人材派遣とシステム開発の株式会社キャリーオン

アウトソーシング

コア業務にリソースを集中させる、

ただひとつの選択。

企業・業務の統廃合、労働人口減少と技術革新、顧客ニーズの多様化など、

業界を問わずビジネスを取り巻く環境の変化は、ますます加速しています。


キャリーオンは、企業が核となる業務に集中して価値創出に注力できるよう、

しっかりとお客様のニーズや課題、目標を把握し、業務効率を最大化する最適なBPOサービスをご提案します。

3VALUES
キャリーオン・アウトソーシング 3つの価値

VALUE1
業務量変動への柔軟性
急な業務量の変動にも応じるフレキシブルな人員調整と、短期や少人数などにも対応する業務量での契約により、コストの削減が可能です。
VALUE2
業務負担の大幅削減
採用業務、社員教育、人員計画、稼働調整、労務管理、品質・納期管理など、BPOサービスにより社内の業務負担を減らすことができます。
VALUE3
外部視点の業務改善提案
外部スタッフが業務を担当することにより、企業内や硬直化、形骸化しやすい定型業務に、新たな視点での改善提案や組織活性化が可能です。

QUALITY
キャリーオンクオリティ

キャリーオンのBPOサービスは、

一般的な「外注」や「業務委託」とは異なります。

「戦略」から「実行」、さらには結果の「分析」までを

一連のサービスとして繰り返し提供します。

一方で、顧客企業はそれぞれのコア業務に集中し、

限りのある時間と資金、労力といった

リソースを存分に注ぐことが可能になり、

結果として企業の生産力を確実に向上させることができます。

一般的な外注

の場合

キャリーオン

の場合

業務発生

戦略

実行

分析

業務棚卸

社内担当部署

外注

社内担当部署

社内担当部署

BPOサービス

問題提起

刺激

ノンコア業務の業務改革が

コア業務への好影響を生む

売上アップ

社内士気向上

コストダウン

管理者教育
BPO業務の管理者はキャリアに応じて、リーダーシップや人材育成の研修だけでなく、労働基準法や派遣法などの法律学習を受け、衛生管理者資格やメンタルヘルスマネジメント検定といった各種資格も随時取得しています。
コンプライアンス体制
不祥事の発生や不適切な対応による信用の失墜を防ぐため、告知37号、労働基準法、安全衛生法、個人情報保護法などの各種法令やルール、社会的規範遵守の啓蒙活動を徹底し、コンプライアンス違反防止に注力しています。
業務領域 サービス内容 当社のツール・リソース
間接部門 人事分野 採用代行
人材教育 コールセンター
総務分野 ペイロール システム開発
庶務・経理改善 RPA
査接部門 営業分野 マーケティング Fintech
営業支援 データ分析
物流分野 3PL コーチングなど
物流支援ロボット